Desire for wealth

Last-Modified: Friday, 25-Aug-2017 18:43:29 JST / PV : 21256424 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

Mac OS X 10.5 Leopard 新機能「Time Machineの大切さを身をもって知れ」を試す - 11/12 15:12

ひとつ先の記事

Leopard の Time Machine で無線 LAN 越しにバックアップする - 11/14 15:39

11月13日(火)

神の iTunes プラグイン Volume Logic を Leopard でも使う

Mac OS X 10.5 Leopard で使えなくなったソフトウェアに Volume Logic という神ソフトがあります。これは導入するだけで音質が向上する魔法の iTunes プラグイン。

古い曲なんかは、音量が小さかったりして違和感を感じることがあるけど、そんな音源でも音量レベルを一定にしてくれるだけでなく、低音をきかせ、かつ高音は伸びやかに補正してくれます。迫力は増すけれども音割れせず、ボーカルも埋没させることなく前に出してくれる。

そんな神のプラグインを Leopard でも使えるようにする方法が、macosxhints のフォーラムにありました(Alternative to Volume Logic for Leopard)。

うちはちょっと短縮して以下の方法をとりました。

まず、伝家の宝刀 Pacifist で、SRS iWOW2 plug-in(フリートライアル版でよい)のインストーラを開きます。

次に上記スクリーンショットの iTea ファイルをデスクトップにコピー。

ターミナルを開き、以下のようにしてインストール済みの VolumeLogic のパッケージ内の iTea ファイルを差し替え。

$ sudo cp -p ~/Desktop/iTea /Library/Audio/Plug-Ins/HAL/VolumeLogic.plugin/Contents/MacOS/

これで、iTunes を起動したら VolumeLogic が動き出すはず。

ライセンスが再認証要になってしまった場合は、Leopard では認証がこけてしまうので、ターミナルで以下のように作業してからシリアルを入力します。

$ cd /usr/lib
$ sudo cp libcrypto.0.9.dylib libcrypto.0.9.dylib.old
$ sudo cp libssl.0.9.dylib libssl.0.9.dylib.old
$ sudo ln -sf libcrypto.0.9.7.dylib libcrypto.0.9.dylib
$ sudo ln -sf libssl.0.9.7.dylib libssl.0.9.dylib

というわけで、神のプラグインが再びいい音を鳴らし始めました。

ただ、今後のことを考えると、SRS iWOW2 plug-inを買っちゃうのがいちばんいいんだろうナー?

2007/11/13 00:15

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

サンスイのBluetoothラジカセで超A&Gを聴いて昭和感を出す - 11/28 18:03

ゆかりはゆかり かわりはいないの - 9/28 00:30

超時空要塞マクロス 初のオケコン「超時空管弦楽」で涙腺決壊 - 9/18 00:30

東富士演習場で聴く「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」は格別 - 8/29 02:28

GPD PocketにOS Xの画面を表示してみたけど年齢的にRetina化が必須 - 8/20 23:51

Nintendo Switchおでかけセットを模索(GPD Pocket/Winでも) - 8/13 19:18

エロマンガ先生 BD 2巻特典CDの耳かき音声が期待以上のものだった - 8/ 7 01:08

iPhoneの非純正リモートプレイアプリでドラクエXIする - 7/30 11:42

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

さらに以前の記事へ