Desire for wealth

Last-Modified: Friday, 25-Aug-2017 18:44:05 JST / PV : 20669781 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

モーダ・ビアンカ ホワイトペイント版の塗りがすごい - 4/17 01:22

ひとつ先の記事

エトワールさまに見つめられると、勝手に指がバイナウしちゃうよぅ…な人の日記 - 5/17 02:58

5月 5日(金)

ゆかり姫、はずかしめてごめんなさい

田村ゆかりコンサートツアー 2006 *fancy baby doll*in 東京厚生年金会館に参加してきましたよ。

前日から、もう楽しみで楽しみで仕方なくって、当日の天気もよくって、気持ちいい風が吹いていて、ニューアルバムの曲たちによくマッチしてそう、と考えながら会場に向かったのだった。

その時はまさかこんな展開になるとは思いもしなかったのだが…。

さて、セットリストは以下の通りであった。

 1. Little wish 〜first step〜
 2. Cutie♥Cutie
 3. HoneyMoon

冒頭から大好きな Little wishで適度にあったまってから、Cutie♥Cutie、HoneyMoon と一気にヒートアップ!気持ちよくスタート。

 4. MC1

「車の免許を取りたいけど、正直、自分では取れる気がしない。車庫入れとかできるかな」。(会場から「無理!」の声に)「ちょっと待って誰よ今の。いま、誰しもが心の中で思ったけど、会場の空気を読んで、言わなかったことを、今誰かが言いましたね…」。

 5. Spritual Garden
 6. デイジーブルー
 7. エアシューター
 8. 宵待ちの花
 9. 月のメロディー

エアシューターっていつも超かわいい、と思いながら聞いてるのだけど、ライブでもやっぱりかわいくてかわいくて…。この辺、口半開きで見てたかも知れず。

 10. MC2

開演までの間にかける音楽について。「光GENJIにしようって、いつも思っていて、曲を聴いてみようと思って、ベストを聞いてたら大盛りあがりで。いままで、CDにコール入れながら聞いてます、とか言われても『嘘だー』とか、『そんなわけないよ、どんだけ浮かれてんだ』とか思ってたけど、Fuu!Fuu!言ってる自分がいた。結構、楽しいんだね」。

(光GENJIネタについて)「もしかして、みんな全然面白くないの?ちょっと待ってよ、いるでしょ、2、30代」。

ここで質問コーナー。
「ゆかりよりお兄ちゃんの人!」(会場から結構挙がる手に)「まだ、ゆかり、妹キャラ行けるんじゃない?」。うちも手を挙げた。来月で32。

「Mellow Pretty の会員の人!」(開場のほとんどが手を挙げる)「なんていうか、ファンクラブイベントにようこそ」。

多重国籍の人!数字でいうと七がつくひととか、年下なのにゆかりよりお姉ちゃんぽい○谷さんとか、そういう多重国籍の人」。(ぱらぱらと立つ会場に)「堂々と立つな!」

 11. 夢見月のアリス
 12. Amazing kiss
 13. Cursed lily
 14. Black cherry
 15. 童話迷宮

童話迷宮、かなり好きになりそうな曲だった!夏から始まる「おとぎ銃士赤ずきん」のオープニングだということ。

 16.MC3

ここでの衣装が赤ずきんっぽい、というか格闘ゲームのキャラっぽいよね、という話からランブルローズダブルエックスの話に…。え…。何、この展開

「なんかさー、ランブルさー、みんないろんな楽しみ方してるね。見ちゃった。ゆかり、ネットパトローラーじゃん、巡回してたの」。ガクブル。

「そしたら、明らかに制作者の意図とは違う遊び方をしてる人がいて、はっきり言ってしまえば、ちょっとはずかしめられてる感じのムービーを見た」。ガクブル。

「多分、検索すればでてくる…。ま、ググれよ、という感じですかね。何でも質問するなと。そして納得しろと」。ガクブル。

というわけで、ググってうちにたどり着いてくれた皆さんのために、そのはずかしめムービーがあるエントリへのリンクを貼っとく。

神ゲーキタコレ〜ランブルローズXX(やまとなでしこ)
ランブルローズXX(やまとなでしこ)その後
ランブルローズXX(やまとなでしこ)近況報告とベアハッグ

ゆかり姫、はずかしめてごめんなさい。

てゆうかですね、このムービー公開してから、たくさんメッセージをもらいまして。ほとんどが「由衣たんはずかしめバージョンもウプしろ」というやつだったのだけど、それはスルーさせてもらった。

うちは多重国籍じゃないから由衣たんフィーチャーしないのですよ!これはゆかり姫への愛なのです!(うわあ、傷口広がってる予感…)

 17. Ever never land
 18. Baby's breath
 19. 恋せよ女の子
 20. candy smile
 21. 惑星のランデブー
 22. Fancy Baby Doll

旧赤ずきんはともかくとして、そのあと Fancy Baby Doll に至るまでものすごいコンボ。おじさんこれだと 2days きついです。飛ばないという選択肢はないので。

(アンコール)
 23. picnic
 24. やさしい夜に

最後はしっとりと終了。「はい、めろーんめろんっと」といいながらめろーんステッキを振るゆかり姫がたのしすぎ。

というわけで、途中、個人的に真っ青になりながらも、とても楽しいステージであった。残りの会場も全部参加する予定だけど、全力で楽しんでいきたい!

ゆかり姫、はずかしめてごめんなさい(とりあえず2回言ってみた)。

2006/5/ 5 03:47

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

超時空要塞マクロス 初のオケコン「超時空管弦楽」で涙腺決壊 - 9/18 00:30

東富士演習場で聴く「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」は格別 - 8/29 02:28

GPD PocketにOS Xの画面を表示してみたけど年齢的にRetina化が必須 - 8/20 23:51

Nintendo Switchおでかけセットを模索(GPD Pocket/Winでも) - 8/13 19:18

エロマンガ先生 BD 2巻特典CDの耳かき音声が期待以上のものだった - 8/ 7 01:08

iPhoneの非純正リモートプレイアプリでドラクエXIする - 7/30 11:42

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

さらに以前の記事へ