Desire for wealth

Last-Modified: Friday, 25-Aug-2017 18:44:12 JST / PV : 20678815 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

先週のアニメイト預金の明細(DVD) - 9/27 04:30

ひとつ先の記事

わーい新端末だー! - 9/28 04:18

9月27日(火)

PSP プリンセスクラウン

PSP プリンセスクラウンセガサターンを売る時、最後まで迷った原因が、「本当に売っていいのか?サターンを売るともうプリンセスクラウンができなくなるんだぞ」ということであった。

その、プリンセスクラウンが、8年の歳月を経て、PSP で登場した。つまり、グラドリエル様を常に携帯できるということに他ならない。これは大変うれしい。

13 才の女王さまグラドリエルたんを操作して、敵を切り捨てていくアクション RPG なのだが、これ以上はないというほど、絵本のように描き込まれた 2D キャラが、ものすごいパターン数で動きまくる。

それだけでもすごいのに、グラドリエルたんがめちゃめちゃかわいいのである。彼女が、身の丈ほどの大きな剣を抱えているだけで、ずきゅん、とくる。

そして、剣を操作する爽快感とともに、しっかりと伝説として心に刻み込まれたゲームでもあった。

PSP 版は、数時間遊んでみてだが、もう、プリンセスクラウンそのままである。

サターンより PSP のほうが解像度が高いため、デフォルトでは画面の上下左右に枠がついている。これを取り払って、ゲーム画面だけ拡大することもできるが、ちょっとぼけた感じになってしまう。

これはちょっと興ざめで、やはり、細かいドットを見て楽しむ(このゲームの場合、それもポイントといえる)ことができるほうがいいので、枠付きのほうがよい。

ロード時間、操作性ともに良好で、ストレスを感じない。そう、プリンセスクラウンは難易度も含め、あらゆる意味で優しいゲームである。

ともあれ、これでようやくサターンを売った後悔から逃れられそうである。

PRINCESS CROWN プリンセス クラウン
2D アクション RPG の伝説的作品。操作できる主人公が増えていき、ストーリーを別視点から追えるようになっている。細かく描き込まれたキャラクターの動きに注目したい。

2005/9/27 12:08

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

超時空要塞マクロス 初のオケコン「超時空管弦楽」で涙腺決壊 - 9/18 00:30

東富士演習場で聴く「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」は格別 - 8/29 02:28

GPD PocketにOS Xの画面を表示してみたけど年齢的にRetina化が必須 - 8/20 23:51

Nintendo Switchおでかけセットを模索(GPD Pocket/Winでも) - 8/13 19:18

エロマンガ先生 BD 2巻特典CDの耳かき音声が期待以上のものだった - 8/ 7 01:08

iPhoneの非純正リモートプレイアプリでドラクエXIする - 7/30 11:42

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

さらに以前の記事へ