Desire for wealth

Last-Modified: Thursday, 29-Jun-2017 01:57:12 JST / PV : 20592198 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

ユーザ投稿曲の偏りが素晴らしすぎる「大合奏!バンドブラザーズDX」 - 7/ 3 00:52

ひとつ先の記事

CLANNADワンセグが届いたけどこれはどうしたらいいんだ - 7/10 03:11

7月 7日(月)

「NANA MIZUKI LIVE FIGHTER 2008」2Days にいってきたよ

7月5日、6日と初の 2Daysとなった水樹奈々ライブ「NANA MIZUKI LIVE FIGHTER 2008 〜BLUE SIDE〜」「〜RED SIDE〜」両公演に行ってきました。

もう余裕すら感じさせる安定したライブです。歌は言うまでもないですが、今回はさらにステージパフォーマンスもすごくって。

例えばダンス一つをとってみても、ほかの声優ライブだと「振り付け」の域を出るものではありませんが、奈々ちゃんの場合はまさに「ダンス」と呼べる内容です。

これまでは「今回、ダンスをがんばりました」的なトークをしてましたけど、もうそういうのはないです。彼女の中でこれは当たり前のものになったのでしょう。

で、今回は、ダンスを超えて「ストンプ」に挑戦したりしてます。デッキブラシをこすったり、柄を床に叩き付けながらリズムを作っていくやつですね。

最初、一体どこの新春隠し芸大会かと思いましたけどね。

そして、極めつけは一番最初の登場シーン。ピーターパンよろしく歌いながら空中を飛んで、前方ステージから中央ステージに着地するというアクロバット

初日でお披露目したときに、「明日もやるので人に言ったり書き込んだりしないでね」と奈々ちゃんが釘を刺してましたが、あろうことかスポニチが「水樹奈々 代々木で飛んだ!」というあり得ない表題で公開!

おいこら…と思ったけど、どうせ一日目と二日目の客いっしょだろうからいいや

とにかく圧倒的な力強さで駆け抜けた両日の公演です。そのセットリストを比較してみましょう。

順番 BLUE SIDE RED SIDE
1 Astrogation
2 still in the groove
3 Happy Dive
4 TRY AGAIN
5 空時計
6 Dancing in the velvet moon
7 Faith
8 砂漠の海 White Lie
9 deep sea ヒメムラサキ
10 COSMIC LOVE
11 You have a dream
12 迷宮バタフライ 赤いスイートピー
13 Level Hi! Be Ready!
14 Bring it on
15 pray TRANSMIGRATION
16 Ochestral Fantagia
17 suddenly〜巡り合えて〜 Justice to Believe
18 アオイイロ MASSIVE WONDERS
19 SUPER GENERATION BRAVE PHOENIX
20 POWER GATE ETERNAL BLAZE
21 What cheer?
22 Nostalgia
23 New Sensation ミラクル☆フライト

というわけで、両公演に参加してようやくいつもの定番がそろう感じでしょうか。面白い試みだとは思いますが、一日目はやっぱり「明日が本番?」みたいな印象になっちゃいました。

でも、こうして見返してみると両日とも十分本気のレギュラー曲ですね。これを二日連続でやっちゃうんだからすごいなあ…。

あと、面白かったのが一日目はほとんどがブルーのサイリウムでしたが、二日目はレッドがほとんど…と思ったら、目を凝らすとピンクで代用している人が結構いるじゃないですか。

ゆかり王国の視察団のみなさんですね。わかります。

ところで、大きい会場だからだと思いますが、アンコールのとき、あんまりコールがそろいませんでしたね(ゆかり王国の揃い方が異常なのかも知れませんが)。

みんなが、暗闇の中で赤いサイリウムをばらばらに振っていると、怒りに我を忘れた王蟲の大群にしか見えません。

せっかく、最高の完成度のステージだったんだから、ここも揃うと気持ちよかったですよね。今度はリベンジしましょー。

でも、最後の最後で奈々ちゃんやバンドメンバーやダンサーさんたちが輪になってくるくる踊っていたのをみたら、「まあ、お祭りだし、楽しんだもん勝ちだよな」と思って、ちょっとくらいバラバラでもまあいっかー、と思いました。

初日の話ですが、秋葉原の事件を真似た愉快犯が、掲示板に脅迫じみた書き込みをして逮捕された事件に触れてました(『水樹奈々 厳戒ライブ「自分を大事にして」』参照)。

長い人生の中で悩みやストレス、伝えたいことってあると思うの。だけど軽はずみなことで大変なことになっちゃうことがある。みんな、もっと自分を大事にしてほしい

という言葉を、涙ながらに、しかし、しっかりと語っていました。

奈々ちゃんからすると、突然巻き込まれた形で当事者になってしまったわけですけど、よくがんばってこの言葉を選んだな、と思います。

そして、その悔しさ、悲しさを言葉ではなくて、ステージの上で晴らしたところに、この人の強さがあるんだと思います。


(余談:ヒロミが見に行ってた

2008/7/ 7 02:43

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

Hello Again - 6/25 22:59

Tune-up iTunes 11.1リリース(Mac版 iTunes 11.1対応版) - 9/29 21:47

Tune-up iTunesのiTunes 11.1対応について - 9/26 01:28

HTC J Oneを自炊コミックのために買ってみたら、動画再生がすごかった - 6/ 3 01:35

ファルセット聴くだけで泣くようになってしまった『高垣彩陽 2ndコンサートツアー 〜relation of colors〜 舞浜公演』 - 6/ 2 01:18

「ファンタジーライフ Link!」に備えて、無印「ファンタジーライフ」のDL版を安く買ってレベル上げながら待つのがいいよ - 5/28 00:56

さらに以前の記事へ