Desire for wealth

Last-Modified: Thursday, 29-Jun-2017 01:57:23 JST / PV : 20592651 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

Leopard の Time Machine で無線 LAN 越しにバックアップする - 11/14 15:39

ひとつ先の記事

ダンジョンエクスプローラーの楽しさは、PCエンジン>DS>PSPかと思ったけど… - 11/18 04:45

11月15日(木)

「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」は予想を遙かに上回る爽快感なんで Wii ユーザ必携

なんか、ようやく。最近になって、やっとWii でホントに面白いと思えるゲームがでてきました。

ひとつは「スーパーマリオギャラクシー」と、もうひとつはこれ。「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」。

撃つことに集中できるシステムと、ゾンビが吹っ飛ぶアクションがマッチして、予想を遙かに上回る爽快感だった!ガンコンがなくてもここまでできるんだねー。

ステージはバイオ0、1、3の舞台を順に追って再現し、アンブレラ社崩壊にいたる新たなストーリーへ繋がっていく、とのこと。うちはとりあえず、バイオ1の洋館に入るところまでやったけど、やばい、楽しすぎるよ、コレ…

とにかく丁寧につくられてて、中途半端じゃないガンシューティングになってます。バイオハザード、ガンシューティング風味とかじゃないんで、ホント気持ちいい。

自分の移動はオートなので、操作は基本的に撃つだけ。ちょうどゲーセンのガンシューティングのよう。移動の煩わしさをなくしたことで、ここまで爽快感が生まれるとは!

まだ試してないけど、二人プレイもできます。どう考えても面白いだろこれも。

Wii のソフトって最初は楽しいのに、しばらく遊ぶと売りに行きたくなってしまうものばかりでした。

だけどこれは、Wii Sports、スーパーマリオギャラクシーにつづいて、売りにいかなくてもよさそうな Wii ソフト3本目、と認定したいと思います。

2007/11/15 07:36

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

Hello Again - 6/25 22:59

Tune-up iTunes 11.1リリース(Mac版 iTunes 11.1対応版) - 9/29 21:47

Tune-up iTunesのiTunes 11.1対応について - 9/26 01:28

HTC J Oneを自炊コミックのために買ってみたら、動画再生がすごかった - 6/ 3 01:35

ファルセット聴くだけで泣くようになってしまった『高垣彩陽 2ndコンサートツアー 〜relation of colors〜 舞浜公演』 - 6/ 2 01:18

「ファンタジーライフ Link!」に備えて、無印「ファンタジーライフ」のDL版を安く買ってレベル上げながら待つのがいいよ - 5/28 00:56

さらに以前の記事へ