Desire for wealth

Last-Modified: Friday, 25-Aug-2017 18:43:12 JST / PV : 20678814 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

生「メタウサ姫」初披露で会場半狂乱〜田村ゆかり LOVE LIVE 2009 *Dreamy Maple Crown* 福岡公演 - 2/16 02:19

ひとつ先の記事

田村ゆかり LOVE LIVE 2009 *Dreamy Maple Crown* 大阪公演 - 2/22 14:32

2月19日(木)

星の海の物語最新作は、SFフィーチャー満載でワクワク感がすごい~「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-」

星の海の物語の原点がここに。 シリーズ最新作にして、もっとも古い時代を描いた「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-」がついに発売されました。

もう待ちに待ってて、待ちきれなくて、毎日 360 でトレーラームービーを見直す日々も終わりです。

そして、積んであったテイルズオブヴェスペリアも先週、駆け込みでクリアしたので、スターオーシャンをお迎えするにあたって、いまや清い体なのです。早速昨日フラゲして5時間ほどプレイしたよ。


ちょっと長いけどプロローグはこんな感じ。

西暦2064年……地球は死にかけた。

世界共和国連邦と対立する諸国の衝突により情報戦が激化、混乱による破壊兵器の誤射から第三次世界大戦が勃発。
無人の司令塔より惜しみなく発せられた大量破壊兵器は瞬く間に大地を焼き尽くし人々に世界の終末を予感させた。
事態を重く見た両陣営はわずか2週間で停戦協定を締結。しかし、戦争が終わってもその傷跡は消えない。
環境の悪化に伴い人口は大幅に減少した。生き残った人々もまた地下都市で幽閉された生活を送っている。

そんな中、戦後発足した拡大国連は一気に宇宙へと目を向けた。USTA…国際科学技術局を設立し、星の彼方に新天地を求めたのである。
そして、2087年…宇宙歴元年。トリラス博士によるワープドライブ実験成功により人類の夢は現実味を帯びた。

USTAは秘密裏に『SRF(宇宙開拓隊)計画』を推し進めていた。

第1期SRFメンバーとして選ばれたエッジ・マーベリックと幼馴染で、ともにアカデミーを卒業したレイミ・サイオンジはこれから旅立つ外宇宙へ希望に胸を膨らませていた――
エッジたちの乗船したSRFのスペースシップ3号機は同じ第一次開拓隊のスペースシップとともに出航式を終え、月面の発射台に座す。
人々の希望を載せて飛び立った5隻の船は順にワームホールへと飛び込んでいく。
そして、彼らはムーンベースから広大な星の海へと旅立った。人類の新天地を求めて――

ワープドライブ実験、異星人とのファーストコンタクト、人類初の深宇宙探査…などなど、もうSF好きならこれだけで熱いものがこみあげてきます

どっかで聞いた話ぽいですけども。ファーストコンタクトした種族の耳がとがっていますけども。あと、敬礼のときのポーズが手を上げて手のひらを相手に向ける感じでした(指は閉じてた)けども。

で、期待に胸を膨らませて最初の目的地である惑星へのワープを行うわけですけど、亜空間に影響を与えるような謎の隕石(どうも何者かの意志がありそう)によってワープ事故が発生し、強制ワープアウトを実行。ワープアウトした先の惑星に不時着して…。

5隻のうち、不時着したのは4隻。そのうちの1隻の反応が消えたので探索に向かうと、まさに息絶えようとしているクルーが一人だけ。事故の原因となった隕石のかけらを調査していたところ、クルーがみんなおかしくなってしまったらしく、やむなく船を爆破したのだという…。

そこに謎の巨大生物が現われ…。と、いきなり大きな展開に巻き込まれていきます。そして1隻は行方不明になってるってのがなんかやばい…。もう一気に引き込まれてしまいました

あと、新しいアクション戦闘が楽しいです。「サイトアウト」といって、敵からターゲッティングされている状態で、タイミングよくコマンド入力すると、走りこんで相手の裏を取れる。ボス戦でかなり有効でした。

あと、旧作にあったコンボシステムですね。敵を浮かせてコンボ叩き込んでヒット回数をかせぐとかもやり込み要素になりそうです。

過去の話なので、これまでの作品をやってなくてもわからないところはないはずですが、逆に旧作(未来ね)で出てきたキーワードがいくつか出てくるのが、ファンにとってはうれしいです。

例えば主人公の乗艦がカルナス。旧作でも出てきてました。つまりこれが元祖で、エンタープライズみたいに引き継がれていったのか!とちょっと感動。もしかして連邦設立にも関わったりして。

旧作では惑星間の移動があんまりなかったけど、今回はいろんな惑星を移動しながらストーリーをすすめていくみたいなのもうれしい。同じ惑星での探査が続くと、フツーのRPGになっちゃってましたからね。

今作のヒロイン、レイミ・サイオンジ(CV:福圓美里)がかわいいです。最初、あざといなあ、と思って引いてたけど、戦闘が終わった後に、弓を腰の後ろに装着するモーションがあって、そのときにお尻がアップになるアングルになるので、好きになりました!

うっさいな、あざといのがいいんだYO!

2009/2/19 12:43

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

超時空要塞マクロス 初のオケコン「超時空管弦楽」で涙腺決壊 - 9/18 00:30

東富士演習場で聴く「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」は格別 - 8/29 02:28

GPD PocketにOS Xの画面を表示してみたけど年齢的にRetina化が必須 - 8/20 23:51

Nintendo Switchおでかけセットを模索(GPD Pocket/Winでも) - 8/13 19:18

エロマンガ先生 BD 2巻特典CDの耳かき音声が期待以上のものだった - 8/ 7 01:08

iPhoneの非純正リモートプレイアプリでドラクエXIする - 7/30 11:42

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

さらに以前の記事へ