Desire for wealth

Last-Modified: Tuesday, 15-Aug-2017 01:46:39 JST / PV : 20617393 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

true tears の里、城端に行ってきた、その後 - 6/13 12:56

ひとつ先の記事

百合ん百合んバカップルが相変わらずな「その花びらにくちづけを 愛しさのフォトグラフ」 - 6/17 09:34

6月13日(金)

メタルギアソリッド4が売れてないようだが、ツンデレ小島の照れ隠しに騙されちゃダメだぜ

メタルギアソリッド4 が売れてないという記事があったんだけど(「【トレビアンGAME】『メタルギアソリッド4』売り上げ今ひとつ……。」)、それを受けての一言目は「もったいない」

MGS4 のキャッチコピーとなっている、「ゲームの逆襲が始まる」とか「いつからゲームは暇つぶしになったのか」という煽りは、今となっては空しく響くのかもしれないです。

けど、1週目をクリアした今だからこそ間違いではなかったと思います。「重厚長大なゲームもいいな」とか「これは時間をつくってでもやりこむ価値があるな」と思わせる力がありますから。

こんなコピーで煽る必要はまったくないんでしょうけど、言いたかったことはわかります。「ゲーム以外のソフトが幅を利かせ」ていて、「暇つぶしだから、やりこむことも、発売日を待つ必要もない」ような状況になっていくとしたら、それは不健康な状態

そんな現状に対するコナミの、というか小島秀夫氏の回答がこれ。

クオリティーの高い(そして長い)デモシーンが、ストーリーに一気に引き込んでくれます。そして、精緻なグラフィックと、音の臨場感が、圧倒的な迫力の「戦場」を作り出しています。つまり、旧来の物量作戦な作り方を売りにしています

それでいて、実はMGS4 はシリーズで一番、ライトユーザーのほうを向いていると思います。

デモとシームレスに繋がるゲーム内容は、高度なゲーム性を有していながら、少しずつステップアップできるような作りになっていること。このシリーズをプレイしてなくても、十分に楽しめるような大味な展開や、工夫の数々。

(直前のチェックポイントからの復帰になるけど)セーブがどこでもできること。そして、あまりクリアに時間がかからないこと。

完成したオンライン対戦モードは、最大16人が入り乱れつつも、敵の死角にひそみ不意打ちなどするゲーム性を、短時間の戦闘に凝縮していること。

つまり、重厚長大なやり込みゲーであるかのような印象を与えつつも、実は短いアクションの連続であり、ただひたすらオン対戦で暇つぶしもできてしまうわけです。

なんだったら、至れり尽くせり手取り足取りのイージーモードを使えばいいじゃない。アクションが苦手でもこれならできるだろー、という印象です。

ライトゲーマーを突き放したように、「ゲームの逆襲が始まる」「いつからゲームは暇つぶしになったのか」というのは、一見プライドのかたまりのように見えますが、(まあ他の誰かが考えたコピーでしょうけども)小島監督の照れ隠しというか、ツンデレなのであり、実は最大限に間口は広げられているのです。

というわけで、ここまで作りこまれた作品がプレイされないというのは、重ねて言いますが「もったいない」ですね。

2008/6/13 16:51

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

Nintendo Switchおでかけセットを模索(GPD Pocket/Winでも) - 8/13 19:18

エロマンガ先生 BD 2巻特典CDの耳かき音声が期待以上のものだった - 8/ 7 01:08

iPhoneの非純正リモートプレイアプリでドラクエXIする - 7/30 11:42

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

Hello Again - 6/25 22:59

Tune-up iTunes 11.1リリース(Mac版 iTunes 11.1対応版) - 9/29 21:47

Tune-up iTunesのiTunes 11.1対応について - 9/26 01:28

さらに以前の記事へ