Desire for wealth

Last-Modified: Friday, 25-Aug-2017 18:44:15 JST / PV : 20673322 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

田村ゆかり Live Tour 2005 * Spring fever * 大阪公演(2) - 3/19 23:57

ひとつ先の記事

ふしぎ星の☆ふたご姫 #01「とびきりスマイル☆ふたごのプリンセス」 - 4/ 5 02:29

4月 1日(金)

AIR 特別編「AIR IN SUMMER」

AIR 特別編「AIR IN SUMMER」神奈さまの逃避行の一コマを描く閑話休題的なお話にほっとする反面、この後のつらい展開を案じてしまう。AIR 特別編「AIR IN SUMMER」。

ちょっと駆け足気味だった「SUMMER 編」から、神奈さまのかわいらしい部分にフォーカスして抽出した番外編。二話構成で、たっぷり描かれているのがうれしいし、相変わらずすごい作画クオリティー!

BS デジタル放送に耐えうる作品を立ち止まらずに作り続けた京都アニメーションのスタッフに脱帽し、京都に足を向けて寝ないようにしようと思う。

いつものようにうちに集まって、えぎょいぬカエル先生と一緒に視聴。このひとときも大好きだった。

とにかく無邪気な神奈さまがかわいい。やっぱ神奈さまには強気な姫でいてほしいので、この元気な姿が一番。とくに、ニワトリとケンカする姿なんて、思わず吹き出しつつも、見てるこっちが幸せになるような、そんなうれしさを感じるのだ。

西村ちなみ演技もさいこうだよね。頬染めシーンでの声のかすれかたというか、息づかいに引き込まれる。神奈さまの女の子の部分が急にクローズアップされて、かなりドキドキもの。

西村ちなみに限らず川上とも子をはじめとする AIR の声優陣の演技は、すごいと思う。これって、本を正せば 2001 年に DC に移植した NEC インターチャネルの人のキャスティングが神だったと言えるのではないか。なんてことを感心しながら、いまこの新しい AIR を見られることに素直に感謝したい。

2005/4/ 1 22:50

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

超時空要塞マクロス 初のオケコン「超時空管弦楽」で涙腺決壊 - 9/18 00:30

東富士演習場で聴く「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」は格別 - 8/29 02:28

GPD PocketにOS Xの画面を表示してみたけど年齢的にRetina化が必須 - 8/20 23:51

Nintendo Switchおでかけセットを模索(GPD Pocket/Winでも) - 8/13 19:18

エロマンガ先生 BD 2巻特典CDの耳かき音声が期待以上のものだった - 8/ 7 01:08

iPhoneの非純正リモートプレイアプリでドラクエXIする - 7/30 11:42

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

さらに以前の記事へ