Desire for wealth

Last-Modified: Friday, 25-Aug-2017 18:44:14 JST / PV : 20678848 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

いいんちょ いいんちょ いいんちょ いいんちょ いいんちょ いいんちょ - 6/27 00:42

ひとつ先の記事

カプセルワークスコレクション 苺ましまろ お泊まり編 - 7/ 8 22:40

6月27日(月)

「やるきばこ」おもしろし

やるきばこお姉さま〜。心待ちにしていた「やるきばこ」が届いたのですよ〜(C.V.木村あやか)。

これは言わずとしれた 2005 年最高作品(ぇーー)「処女(おとめ)はお姉さま(ボク)に恋してる」のファンディスク(ほかの作品も収録されてるケド)。発表が4月1日だったので、ネタか?と心配されたりもしたが無事発売になった。

おまけシナリオが5本収録されていて、うち3本が新規(2本はショップ予約特典と雑誌付録にあったもの)。「Appendix−VI 宮小路家のお正月」などは、まるでマリみての「なかきよ」話のようでとても楽しめたし、「Special 卒業旅行に行きましょう!」もさいこう。

なかきよ
これを「なかきよ」と言わずして何と言おう。


まさか、この期に及んで、しかもおまけシナリオで泣かされるとは思ってもみなかった。一子ちゃんとツンデレ貴子さんの掛け合いがものすごくて、本編第6話「落ち葉の軌跡 雪の降誕祭」を思い出してさらに泣けるという…。

瑞穂ちゃんのお声(C.V.神村ひな)が省略されることなくフルボイスになっているのもうれしい。本編はフルじゃなかったから。そして、なんだか今回の瑞穂ちゃん声は、ちょっとかわいくなってる!気がする!

本編はちょっと押さえた感じだったと思うんだけど、今回は弾けてる…かも。

さて、初回限定版には、そんな瑞穂ちゃんのフィギュアが!しかも「おボクさま」版で!ホントは、瑞穂ちゃんorzフィギュアを期待してたんだけど、これはこれでさいこう。

おボクさま


おとボクは再読性が高く、気づいたら読んでるという感じで、うちの中で息の長い作品になっている。折しも、小説やビジュアルブックも発売されて、これからもしばらく楽しめそう。

2005/6/27 11:23

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

超時空要塞マクロス 初のオケコン「超時空管弦楽」で涙腺決壊 - 9/18 00:30

東富士演習場で聴く「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」は格別 - 8/29 02:28

GPD PocketにOS Xの画面を表示してみたけど年齢的にRetina化が必須 - 8/20 23:51

Nintendo Switchおでかけセットを模索(GPD Pocket/Winでも) - 8/13 19:18

エロマンガ先生 BD 2巻特典CDの耳かき音声が期待以上のものだった - 8/ 7 01:08

iPhoneの非純正リモートプレイアプリでドラクエXIする - 7/30 11:42

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

さらに以前の記事へ