Desire for wealth

Last-Modified: Friday, 25-Aug-2017 18:44:19 JST / PV : 21256585 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

栗林みな実ベストアルバム『Overture』 - 12/ 1 11:27

ひとつ先の記事

D.C.〜ダ・カーポ〜ヴォーカルセレクション Vol.2 My Little Wish - 12/ 1 21:01

12月 1日(水)

can/goo『ココロのうた』

: 音楽: ココロのうたシスタープリンセス〜リピュア〜の放送からすでに2年になるのですね。オープニング曲「まぼろし」で、ファンのココロをがっちりつかんだ can/goo の記念すべきファーストアルバムです。『ココロのうた』。

「まぼろし」「鏡の中」「教えてあげる」のシングル3作品を含む13曲です。

公式サイトボーカルの TAPIKO による全曲解説がありました。

記念すべきファーストシングルを、違うカタチで入れてみたいなと思ったのが始まり。“熱さ”をとったら、“せつなさ”だけが残りました。

と語る、「まぼろし〜epilogue〜」がとてもよいです。

「まぼろし」と言えば冬のイメージがあります。シングルが発売されたのが、忘れもしない 2002年11月22日。
当時よく聴いていたシングルは、冬の冷たい空気を切り裂き、吹き飛ばすかのような力強さでした。そして、この「まぼろし〜epilogue〜」は、一転して、“せつなさ”とともに、暖かいマフラーでふわっとつつんでくれるようなやさしさがあります。

来年頭に出る『刻印』(吟遊黙示録マイネリーベ OP)も楽しみだし、この機会にインディーズ時代のアルバム『イマココニイル』も手に入れてどっぷりはまろうかなぁ。

2004/12/ 1 15:08

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

サンスイのBluetoothラジカセで超A&Gを聴いて昭和感を出す - 11/28 18:03

ゆかりはゆかり かわりはいないの - 9/28 00:30

超時空要塞マクロス 初のオケコン「超時空管弦楽」で涙腺決壊 - 9/18 00:30

東富士演習場で聴く「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」は格別 - 8/29 02:28

GPD PocketにOS Xの画面を表示してみたけど年齢的にRetina化が必須 - 8/20 23:51

Nintendo Switchおでかけセットを模索(GPD Pocket/Winでも) - 8/13 19:18

エロマンガ先生 BD 2巻特典CDの耳かき音声が期待以上のものだった - 8/ 7 01:08

iPhoneの非純正リモートプレイアプリでドラクエXIする - 7/30 11:42

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

さらに以前の記事へ