JoyHack System ヘルプ&チュートリアル:HackENT の操作
←チュートリアル↑目次曲予約システムを使う→

HackENT の操作

ここでは、カラオケデータ再生アプリケーションである HackENT の基本的な使い方を説明します。

ファイルを開く

「ファイル」メニューから「開く...」を選択します。ファイル選択ダイアログからは、テキストファイル(拡張子が.txt)、行頭タイムタグ付き歌詞ファイル(拡張子.lrc)、カラオケタグ付き歌詞ファイル(拡張子.kra)を開くことができます。ファイルの文字コード、改行コードは自動判定されますので、気にする必要はありません。

行頭タイムタグ付き歌詞ファイル(拡張子.lrc)、カラオケタグ付き歌詞ファイル(拡張子.kra)を直接開く場合は、ファイルと同じ場所にメディアファイルが存在していなくてはなりません。その際、ファイル名は同名で拡張子のみを.mp3 または.m4a に変更したものを用意しておきます。

一度開いたファイルを簡単に開くには

一度開いたファイルは、10個まで「最近使った項目を開く」メニューに残っています。そこからファイルを選択すると簡単に開くことができます。また、最後に開いたファイルを再び開く時は、コマンド+R を押して開くこともできます。

Tips

ファイルを開くには、そのほか、以下の方法があります。

※ファイルのアイコンが上記のように、HackENT 書類アイコンになっている場合

再生中の操作

巻き戻し

「制御」メニューから「巻き戻し」を選ぶことで、再生中の曲の先頭に戻ることができます。

次の曲へ

「制御」メニューから「次の曲へ」を選ぶことで、再生中の曲を終了させることができます。

再生スピードを変える

「制御」メニューから「再生スピードを下げる」「再生スピードを上げる」を選ぶことで、それぞれ再生速度を1/2倍、2倍にすることができます。選択するたびに倍々になっていきます。

再生位置をスキップさせる

「制御」メニュー内の「スキップ」サブメニューから、スキップさせたい位置を選択することで、再生位置を移動させることができます。

通常は、「曲の先頭」「歌いだし」「歌い終わり」がリストされていますが、曲によってはより細かいポイントを指定することができます(詳細については、Recマニュアル参照)

ボリュームを調整する

「制御」メニューから「ボリュームを上げる」「ボリュームを下げる」「消音」を選ぶことで、ボリュームの調整ができます。

ボーカルとカラオケを切り替える

「制御」メニューから「ボーカルとカラオケを切り替え」を選ぶことで、ボーカルとカラオケの切り替えが可能です。

ボーカル入りの曲データと、カラオケのみの曲データの両方が用意されている曲では、ボーカル入りとカラオケを再生中に切り替えることができます。

Dock メニューからの操作

「制御」メニューは Dock メニューから実行することも可能です。

entdockmenu

画面サイズを切り替える

ウィンドウサイズを変える

「ウィンドウ」メニューから「ミニウィンドウ」「通常」を選択することで、ウィンドウサイズを切り替えることができます。

フルスクリーン再生を行う

「ウィンドウ」メニューから「フルスクリーン切り替え」を選択することで、フルスクリーン再生をすることができます。通常のウィンドウに戻す時は、コマンド+Fで戻してください。

バックグラウンド再生を行う

「ウィンドウ」メニューから「バックグラウンド」を選択することで、バックグラウンド再生をすることができます。このモードでは、HackENT をデスクトップの壁紙にすることができます。

Dock や、デスクトップ上のアイコンにも自由にアクセスできますので、他の作業を行いながらバックグラウンドでカラオケデータを流しておきたいときなど便利です。

ボーカル優先再生を行う

「ファイル」メニューから「ボーカル優先再生」を選択することで、ボーカル優先再生を行うことができます。

ボーカル入りの曲データと、カラオケのみの曲データの両方が用意されている曲では、ボーカル入りを優先して再生します。このモードの場合でも、再生中に「制御」メニューから「ボーカルとカラオケを切り替え」を選ぶことで、ボーカルとカラオケの切り替えが可能です。

AppleRemote を使う

HackENT は AppleRemote に対応しています。

以下の操作が可能です。

Wii リモコンを使う

HackENT は Wii リモコンに対応しています。Wii リモコンを振ることで、画面上にあらわれるサイリウムを操作することができます。

Wii リモコンを使うには、HackENT を起動した状態で、1ボタンと2ボタンを同時に押します。すると、画面にサイリウムのアイコンがあらわれます。

以下の操作が可能です。

Wii リモコンの振り方

HackENT では、Wii リモコンはポインティングのためのデバイスではないので、少々振り方にコツがいります。通常、画面上のあるポイントを指し示すために Wii リモコンを使用しますが、それだとサイリウムを振る動作になりません。

そこで、HackENT では、リモコンを上に持った状態で後ろから前に振ることで、画面上のサイリウムが下から上に移動するようにしています。最初は慣れないかもしれませんが、サイリウムのアイコンを動かそうと考えずに、単純にサイリウムを振る動作をすれば大丈夫です。

環境設定

アプリケーションメニューから「環境設定」を選択すると、環境設定ウィンドウが開き、各種設定を行うことができます。

一般設定

ここでは、以下の設定を行います。

FTP設定

FTP設定のタブについては「ネットワークを利用した機能を使う」の項で説明します。

HTTP設定

HTTP設定のタブについては「ネットワークを利用した機能を使う」の項で説明します。

←チュートリアル↑目次曲予約システムを使う→