Desire for wealth

Last-Modified: Friday, 19-Sep-2014 09:06:57 JST / PV : 20518480 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

Mac版ワンセグレシーバー用ソフト、おねてぃV(One TV)登場 - 2/ 9 12:40

ひとつ先の記事

家庭用になっても金を投入する図式変わらず〜アイマスカタログ第2号発表 - 2/10 23:40

2月10日(土)

Mac 用 USB ワンセグレシーバソフトウェア OneTV を試す

昨日β版が公開されたWin/Mac 両対応 USB ワンセグレシーバ PCTV-hiwasa の Mac 版ソフトウェア One TV を試してみました。

インストールはアプリケーションだけコピーすれば終了。あとは、USB レシーバをさして、アプリケーション OneTV(おねてぃV と勝手に呼んでいる)をダブルクリックするだけ。


ディスクイメージを開くと、構成は大変シンプル。

初回は、チャンネルスキャンを要求されます。


東京を選択して「スキャン」をクリック。


問題なくスキャン完了。

さっそく選局。画面表示は「選局しています...」→「バッファリングしています...」と変わり…。


この間、4〜5秒といったところ。もうちょっと頑張ってー。

やたー!映ったー!

インタフェースもシンプルでわかりやすいし、思ってた以上に使えるぞ、これは。

環境設定もシンプル。シンプルすぎて心配になるけど、まあ、マックらしい。


受信感度が悪いときのしきい値を設定。

まだ選択できる状態になってないけど、リモートアクセスの設定ができる。これは、このレシーバをロケーションフリーにしてしまう機能。つまり、外部のマシンからレシーバがささっているマシンにアクセスして、ワンセグ映像を転送してしまう。


USB レシーバくらい持ち歩けばいいんだけど、受信できないところに行くときとか便利かも。

この技術には QuickTime Streaming Server が使われているようで、そもそも OneTV の「バッファリングしています...」画面のときに、QuickTime 標準のストリーミング開始待ちの画面がでることがある。

まだ、β版ながら、受信の安定した環境ならば問題なく使えそう。気軽に“ながら受信”できる環境としては最適です。

2/10 18:53

このエントリーをはてなブックマークに追加

twitter

最近の記事

Tune-up iTunes 11.1リリース(Mac版 iTunes 11.1対応版) - 9/29 21:47

Tune-up iTunesのiTunes 11.1対応について - 9/26 01:28

HTC J Oneを自炊コミックのために買ってみたら、動画再生がすごかった - 6/ 3 01:35

ファルセット聴くだけで泣くようになってしまった『高垣彩陽 2ndコンサートツアー 〜relation of colors〜 舞浜公演』 - 6/ 2 01:18

「ファンタジーライフ Link!」に備えて、無印「ファンタジーライフ」のDL版を安く買ってレベル上げながら待つのがいいよ - 5/28 00:56

iOS版 JoyHackPlayer テスター募集 & JoyHack System 最新ビルド公開 - 4/28 22:00

Tune-up iTunes の Mountain Lion 対応版をリリース - 7/29 19:49

C81 持ち込みカラオケシステム「女医ハック」頒布〜64bit Intel Mac対応/予約画面更新 - 12/30 19:55

GALAXY Note が 自炊コミックリーダーに最適すぎる - 11/ 6 03:23

Mac/Windows で動く美声時計.Rビューア公開 & 美声時計1,2ビューアを Lion 対応 - 9/25 02:52

さらに以前の記事へ