[an error occurred while processing this directive]

だめちゅんにっき

4月24日(木)

女医ハックと DMNG をやめた DMNG

久しぶりの実家先週末から今週頭にかけて、札幌に帰省していたのだけど、寒暖の差でまた風邪ひき。久々に帰省すると親や親戚がやさしいでふ。温泉やら寿司やらの接待攻勢。風邪ひいたので、さらにやさしい。

うちは千葉に社外常駐という形で出稼ぎにきていて、実際は札幌に会社がある。金曜日に久々にその事務所に顔を出して、自分の席がちゃんとあることを確認。定時の一時間前に事務所につくように計算して帰社したので、小一時間事務所でぼーっとして定時ダッシュ。

はぁはぁそのままメイド喫茶の北限たる、カフェ・プリムヴェールへ。狙い過ぎでもなく、微妙でもなく、背丈もいい感じで、メニューもいい感じ具合がまっとうな喫茶店風でちた(マガジンラックのアニメ雑誌除く)。通えないのが残念なところ。

土曜日は、アイスランドのラムを食わせる店、すすきののラムで同期とジンギスカンを食す。今回の帰省にあたって強く推した店なんだが、その場の全員をしてうまいと言わしめたアイスランド産の子羊がやはり秀逸。ラム肉の概念を変えてくれるので、ぜひ一度食べていただきたい。

札幌女医ハック不発そして深夜は、初の女医ハック in 札幌。

いぬも駆け付けてくれた(いぬ日記 - 4月20日記事 - 「アイヌネギ食べて上野札幌同時女医ハック」)し、e_manonたん@天の旅人。(10.2.5対応) も来られたっぽい(天の旅人 - 4月21日記事「女医ハッ[email protected]札幌」より)けど、今回は不発でした YO!

うちの札幌の友達は DMNG から足を洗ってラグナロクしかやってないみたいで、昔取った杵柄チックでがっかり。

地方ではことさらにアンテナを高くはらないといけないし、ましてや停滞なんかしていたら簡単には追い付けない。DMNG は決して停滞しない。停滞するのは人間がダメなんであって、それはすでに DMNG ではない。

Hack TNGHack TNGさて、行き帰りの航空機の中でもがんがん開発していた Hack アプリは、新世代へ。

初期に作成された曲データには、映像も背景画像も付いていなくて、青画面上に歌詞が流れるだけのさびしいものだったのだが、絵のないデータを再生する時には、背景にビジュアルエフェクトが流れるようになった。例えば、G-Force などといったビジュアライザを背景に歌えるのだ。もうトリップしそう。

また、これまで文字単位で歌詞の色を変えていたのをより滑らかに切り替えるように変更。この変更の副産物としてルビの表示が可能となる。ルビが表示できると、例えば「宇宙→そら」「時間→とき」などの一般的なものはもとより、「緊急事態→スクランブル」などのアクロバティックなものに対応できるばかりか、「Fu! Fuu!」などのコールの表示が楽になるに違いないのだ。

あとは、現在2行表示と3行表示の切り替えが可能であるが、加えて4行表示モードを実装する予定。

マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ「ラブシャワー、ぴーっち!!」このあたりの改良は、何を意識しているかというと、水月@Blue Lagoon が買った(2003/4/13ごろの日記参照) e-pitch

マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ挿入歌、『Legend of Marmaid/中田あすみ』は片時も休まず脳内再生中。

やっぱ、e-pitch 2本あったほうがいいよね!

4/24 @431

4月26日(土)

Audio Hijack 面白し

Audio Hijack録音アプリだと思っていた Audio Hijack。実はもっとすごいもんだということがわかった。ひき続き女医ハックねた。

他のアプリの音声出力をジャックして音声ファイルに書き出せるだけでもすごいと思っていたんだけど、リアルタイムエフェクトも可能だったとは。ちうわけで、早速 Hack TNG を ジャック。

Audio Hijackメイン

こんな風にターゲットアプリケーションとして Hack を指定して、“Audio Hijack から”Hack を起動。

普通に起動されて、普通に音声が出てるんだけど、すでにこの状態で「録音開始ボタン」を押せば録音できてしまう。例えばストリーミング放送とかも何も考えずに録音できる。

DSPボタンを押すと、リアルタイムエフェクトの設定。VST プラグインが使えるからフリーのカラオケプラグインでも探して使ってみようかな、と思ってたらデフォルトでありました、Karaoke!

リアルタイムでやんなくても、iTunes で再生してカラオケ音源としてあらかじめ録音しておくのもあり。

Karaoke

これを on にすると再生中の音声からボーカルが抜かれ…るんだけど、やっぱセンター定位の音を抜くので、ボーカルだけでなくベースとか他の必要な音も抜かれてしまう。Windows で音声編集するときに使った VST プラグイン Karakao でも同じような効果だったっけ。音源にもよるけど、上手くいったりいかなかったり。

結局そう、結論は「ご本人と一緒」が気持ちいい、ということだったのでした。カラオケの音源がない曲について、なんとかボーカルを抜いた音源を作ろうとみんなで試行錯誤していた頃があったのだけど、得られる結果がとても納得いくものではなかった(スカスカの薄い音になっちゃう)。

そのときの結論は、「だったら、ゆかりんボーカルが入ってても、そのままゆかりんと一緒に歌った方が気持ちいいよね!」だったというわけ。

リアルタイムボーカルキャンセラーについてはさておき、このアプリの可能性はあまりにも広くて、通常版 $16、Pro 版 $30 がとても安く感じる、ということには変わりない。DVD Player のアプリの出力にエフェクトかけて音質改善なんて、とてもとても魅力ある話だよなー。

4/25 @741

4月29日(火)

iTunes どころじゃねぇ、という話

iTunes4Tune-up iTunes はそのままでApple から新しい iTunes がでていたので、早速げと。

シルエットスタヂオで紹介していただいている通り、いつものようにシフト JIS のタグは許されていないので、仕様をねじ曲げても他の環境と mp3 を共有したい方は、「Tune-up iTunes」でパッチを当てて下さい。Tune-up iTunes 3 となってますが iTunes 4 にも適用できます。

ミュージックストアが大変面白そうな新 iTunes。

ミュージックストア

曲データのオンライン販売の画面と、プレイリストがシームレスで、ローカルの曲データを再生するのと同じ方法で試聴ができる。Song フィールドに「enterprise」、Artist に「russell watson」と指定して検索したら、見事にスタートレック・エンタープライズ主題歌「Where My Heart Will Take Me (Theme from "Enterprise")」がヒット。再生ボタンを押して試聴して、気に入ったら「BUY SONG」ボタンを押して1曲 99 セントでダウンロードすると。

ダウンロードした音楽は無制限に CD 焼きが可能で、iPod への転送が可能で、3台までの Mac で利用していいとのこと。この辺のバランス感覚がなかなかよろしい。OS X もファミリーパックといって 22,800 円のを買えば(通常14,800円)5台までインストールしていいというパッケージがあって、払ってもいいかなという微妙なラインをついてきているのだ。

コピーするな、ではなく、ここまでならコピーしていいよ、というラインをわかりやすく示すことで、「BUY SONG」のハードルが低く感じるのかもしれない。

とは言えこれは、米国の話。

日本ではまだミュージックストアのサービスが始まっていないのだ。我々が期待するのは、やっぱアニメソングとかの方面なわけで、キングレコードとかパイオニアとかビクターなどのレーベルと提携してもらって、1ドル=120円とはいかないまでも、200円とかでもいいんで、アニソンも 1-click で買えるようにしてほしいわけ。

日本のミュージックストア(うそ)

こんな風にはぁはぁな画面で、「ぴちぴちピッチ」とか検索語句に指定すると、「Legend of mermeid」とかがヒットして試聴可能になる…んだけど、試聴なんかしてられっか!とばかりに即購入…みたいなね。

話は変わってまたまた女医ハックねた。

iTunes 4 は28日深夜に発表になったけれども、時を同じくして新カラオケ再生アプリ Hack TNG もお披露目。早速、実践投入して検証してきました。狭い部屋に12人も押し込まれての女医ハック

静止画も動画もない再生データについては、まさにその iTunes 用のビジュアルエフェクトプラグインも取り込んじゃって、トリップしそうな背景映像にのせてなめらかに歌詞が流れる。また、歌詞の行数も1〜4行の範囲で再生中に自由に変えながら表示できるようになった。

夢にまで見た…そして、そしてついに念願のルビ表示に対応!

ワンダバスタイル OP「The IJIN-DEN 天才の法則」

殺人的ルビを誇るワンダバスタイル OP「The IJIN-DEN 天才の法則」もこの通り難なく表示。今まで括弧にくくって表示していたのが、ルビになるだけでずいぶんと歌いやすくなるものなんですね。

それと、もう一つやりたかったのがコレ。

Fortune of Loveその1Fortune of Loveその2

ばっちりのタイミングでコールを入れて、ビジュアルエフェクトでトリップ寸前で、「ぴちぴちボイスでライブスタート!!」とかやっちゃって、もう iTunes 試してる場合じゃないでしょー。

4/29 @552

2003年4月中旬のだめちゅんにっき