Desire for wealth

Last-Modified: Thursday, 29-Jun-2017 01:57:12 JST / PV : 20592199 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

結末が5ページ書き足されてた「初犬3」はやっぱ使えるなあ - 7/14 12:46

ひとつ先の記事

DSドラゴンクエストV 結婚前夜〜当日をゆっくりと楽しむ - 7/21 15:29

7月15日(火)

珠玉の挿入歌アルバム「dolce3」で振り返る D.C.II/D.C.II S.S(半泣き)

D.C.II / D.C.II S.S の各挿入歌をまとめたアルバム「dolce3」が発売になりました。

yozuca* と rino、そして二人のユニットである yozurino* の楽曲がばっちり収録されています。

これ聴いてると、切なさで空気が震えそうな D.C.II / 同 S.S のシーンが次々とよみがえってきちゃいます。

もう、ここぞというタイミングでいい曲が使われちゃうから、もう演出意図に乗っかって泣くしかないという…。

このアルバムにはなぜか主題歌のテレビサイズも収録されてますが、ここでは挿入歌だけ振り返ってみます。

1. 恋々と…スローモーション/CooRie(D.C.II 5話「あと2センチの距離」挿入歌)

小恋との初デート回ですね。このころは初々しさにドキドキしながら見てたころですね。小恋が想い描いていた夢がひとつ叶った(腕組みのことね)のもよかったです。

デート中、おずおずと手をつないだり、ふとした拍子に腕を組んじゃったりするシーンで流れます。心地よい曲ですよね。

2. 愛しい人よ 〜I want to sing for you〜/yozuca*(D.C.II 7話「にわか嵐」挿入歌)

ななか回です。うちは、ことりラブなので白河家というだけで応援してしまう…。

嵐の中、屋上に取り残されてしまったななかを義之が助けて…、というシーンでかかります。悲しいけどこれは名曲…。

ななかが、義之への想いを断ち切るように「小恋を大事にしてあげてね」と身を引きます。ああ白河家…。

3. 柔らかな忘却/CooRie(D.C.II 10話「霞んでいく想い」挿入歌)

このへんから小恋がかわいそう展開。義之がはっきりしないために小恋を不安にさせていて。小恋がそんな義之のもとを去っていくシーンで流れる曲です。

この回以降の流れは、もう小恋がかわいそうすぎるので、うちだけは小恋を幸せにしてあげよう、と PC 版の小恋ルートを再プレイしたのもいい思い出。

4. love☆mind/yozuca*(D.C.II S.S. 5話「失望の雪原」挿入歌)

なんとゲレンデの BGM として流れるという意表をつく使われ方をしたポップな曲です。

由夢の能力、予知夢も登場して、今後の展開に含みを持たせる回でした。

5. 桜舞い散る心の中へ/CooRie(D.C.II S.S. 8話「さくらんぼとお兄ちゃん」挿入歌)

義之はさくらの願いを叶えた枯れない桜によって生まれてきた存在、ということが明らかに。枯れない桜の影響を止めるため、自分の身を捧げようとするさくらと、それを見守るお兄ちゃん(朝倉純一)。

純一がさくらの髪を切ってあげるシーンから流れます。このシーン見直すと純一のやさしさとさくらの決意の強さに泣けますですね。

6. 静かなる決意/yozurino*(D.C.II S.S. 11話「枯色の島」挿入歌)

yozuca* と rino のユニット曲です。

人々の記憶から消えていく義之の存在。音姫と由夢がそれぞれの立場で義之を救おうと願う、そんなシーンで流れる曲です。後半の盛り上がりとともに、うるっときてしまう…。

7. 消えないで…/yozuca*(D.C.II S.S. 12話「記憶の淵」ED)

12話エンディングで、義之が消えていくシーンと音姫の号泣にかぶせて使われた曲。

やっぱ yozuca* に泣かせる曲を歌わせるのは反則だろ。なんかもうパブロフの犬じゃないけど、聴けば泣ける状態になってしまうし。

8. 雨上がりの君のもとへ/CooRie(D.C.II S.S. 最終話「巡りくる季節」ED)

枯れない桜がなくなっても消えなかった想い。それにこたえた桜とさくらが起こした最後の奇跡

晴れやかなエンディングを飾る、CooRie のさわやかな曲です。本編ではこのあとどうなるのかっていうのが気になりますけどねー。まあ、めでたしめでたしってことで。

というわけで、珠玉の挿入歌がそろった、というか稀代の泣かせシンガーがそろったというべきなこのアルバム。しばらくは、繰り返し繰り返し聞いて涙したいと思います。

ちなみに、ブックレットの yozurino* 写真もよいかんじです。

2008/7/15 01:27

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

Hello Again - 6/25 22:59

Tune-up iTunes 11.1リリース(Mac版 iTunes 11.1対応版) - 9/29 21:47

Tune-up iTunesのiTunes 11.1対応について - 9/26 01:28

HTC J Oneを自炊コミックのために買ってみたら、動画再生がすごかった - 6/ 3 01:35

ファルセット聴くだけで泣くようになってしまった『高垣彩陽 2ndコンサートツアー 〜relation of colors〜 舞浜公演』 - 6/ 2 01:18

「ファンタジーライフ Link!」に備えて、無印「ファンタジーライフ」のDL版を安く買ってレベル上げながら待つのがいいよ - 5/28 00:56

さらに以前の記事へ