Desire for wealth

Last-Modified: Friday, 19-Sep-2014 09:06:19 JST / PV : 20518499 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

Mac OS X 10.5 Leopard 新機能「Time Machineの大切さを身をもって知れ」を試す - 11/12 15:12

ひとつ先の記事

Leopard の Time Machine で無線 LAN 越しにバックアップする - 11/14 15:39

11月13日(火)

神の iTunes プラグイン Volume Logic を Leopard でも使う

Mac OS X 10.5 Leopard で使えなくなったソフトウェアに Volume Logic という神ソフトがあります。これは導入するだけで音質が向上する魔法の iTunes プラグイン。

古い曲なんかは、音量が小さかったりして違和感を感じることがあるけど、そんな音源でも音量レベルを一定にしてくれるだけでなく、低音をきかせ、かつ高音は伸びやかに補正してくれます。迫力は増すけれども音割れせず、ボーカルも埋没させることなく前に出してくれる。

そんな神のプラグインを Leopard でも使えるようにする方法が、macosxhints のフォーラムにありました(Alternative to Volume Logic for Leopard)。

うちはちょっと短縮して以下の方法をとりました。

まず、伝家の宝刀 Pacifist で、SRS iWOW2 plug-in(フリートライアル版でよい)のインストーラを開きます。

次に上記スクリーンショットの iTea ファイルをデスクトップにコピー。

ターミナルを開き、以下のようにしてインストール済みの VolumeLogic のパッケージ内の iTea ファイルを差し替え。

$ sudo cp -p ~/Desktop/iTea /Library/Audio/Plug-Ins/HAL/VolumeLogic.plugin/Contents/MacOS/

これで、iTunes を起動したら VolumeLogic が動き出すはず。

ライセンスが再認証要になってしまった場合は、Leopard では認証がこけてしまうので、ターミナルで以下のように作業してからシリアルを入力します。

$ cd /usr/lib
$ sudo cp libcrypto.0.9.dylib libcrypto.0.9.dylib.old
$ sudo cp libssl.0.9.dylib libssl.0.9.dylib.old
$ sudo ln -sf libcrypto.0.9.7.dylib libcrypto.0.9.dylib
$ sudo ln -sf libssl.0.9.7.dylib libssl.0.9.dylib

というわけで、神のプラグインが再びいい音を鳴らし始めました。

ただ、今後のことを考えると、SRS iWOW2 plug-inを買っちゃうのがいちばんいいんだろうナー?

11/13 00:15

このエントリーをはてなブックマークに追加

twitter

最近の記事

Tune-up iTunes 11.1リリース(Mac版 iTunes 11.1対応版) - 9/29 21:47

Tune-up iTunesのiTunes 11.1対応について - 9/26 01:28

HTC J Oneを自炊コミックのために買ってみたら、動画再生がすごかった - 6/ 3 01:35

ファルセット聴くだけで泣くようになってしまった『高垣彩陽 2ndコンサートツアー 〜relation of colors〜 舞浜公演』 - 6/ 2 01:18

「ファンタジーライフ Link!」に備えて、無印「ファンタジーライフ」のDL版を安く買ってレベル上げながら待つのがいいよ - 5/28 00:56

iOS版 JoyHackPlayer テスター募集 & JoyHack System 最新ビルド公開 - 4/28 22:00

Tune-up iTunes の Mountain Lion 対応版をリリース - 7/29 19:49

C81 持ち込みカラオケシステム「女医ハック」頒布〜64bit Intel Mac対応/予約画面更新 - 12/30 19:55

GALAXY Note が 自炊コミックリーダーに最適すぎる - 11/ 6 03:23

Mac/Windows で動く美声時計.Rビューア公開 & 美声時計1,2ビューアを Lion 対応 - 9/25 02:52

さらに以前の記事へ