Desire for wealth

Last-Modified: Thursday, 29-Jun-2017 01:57:59 JST / PV : 20592621 / Owner : Nihondo

だめちゅんにっき

ひとつ前の記事

Front Row 面白し〜新 iMac G5 20 インチ - 10/30 19:36

ひとつ先の記事

ゆかり村に引っ越し〜『おいでよ どうぶつの森』面白し〜 - 11/23 23:45

11月15日(火)

田村ゆかりコンサート「Cutie♥Cutie Concert 2005」

田村ゆかりコンサート「Cutie♥Cutie Concert 2005」ついについにやってきた、11/13。東京国際フォーラムホールAで行われた、田村ゆかりコンサート「Cutie♥Cutie Concert 2005」である。

期待と若干の不安の入り交じる、妙に緊張したライブの幕開けであった。

 1. Baby's Breath
 2. Honey Moon
 3. Lovely Magic

大好きな『Baby's Breath』を皮切りに、『Honey Moon』、『Lovely Magic』と連続で。

お約束コールでがっちりとハートキャッチされて、気持ちよくスタート。なんですか、この始まり方!さいこうすぎ!

『Honey Moon』でのっけからヒートアップして、汗だくだった。

ゴンドラから下りてくる登場の仕方について曰く、「もし、ガラスの仮面だったら…」。

敵対する事務所がゴンドラのワイヤーに細工をしているに違いない、というトーク。アーツの敵って?

前に高価なマイクを落として、かなーり怒られたとかで、「落ちたときにマイクを守ればいいのか、どっかにつかまればいいのか、迷ってた」。とのこと。

という話で、しっかり会場を沸かせてくれた。ゆかり…、恐ろしい子…。

 4. さよならをおしえて
 5. Sweetest Love
 6. Butterfly*kiss

定番の『さよならをおしえて』、『Sweetest Love』が続いた後、極上生徒会キャラソンの『Butterfly*kiss』が歌われた。

『Butterfly*kiss』のかわいさといったらもう!ライブで聞けるなんて!ふわ、ふわふわ。

 7. Snow Bird
 8. 追い風
 9. 恋歌姫
 10. Amazing Kiss

一転して、しっとりとした曲調の曲に。声ののびが美しすぎる『Snow Bird』。なぜか、聴き込んでいた頃の思い出が蘇ってきて、いつも泣きそうになってしまう『追い風』、『恋歌姫』と続いた後、なんか初めて聴く曲が!

『Amazing Kiss』ちゅうかっこいい曲。ちゅうか、イリュージョン!ゆかり姫念願のイリュージョンですよ。

「いま、聞いていただいた曲はぁ……おしえなーーい…」と客をいじったのち、イリュージョンについて「どう?びっくりした??」「箱の中から、エスパー魔美みたいに瞬間移動しました」だって。ワッペンからビーズを発射する動きつきで、エスパー魔美が例えに出てくるゆかり姫さいこう。

イリュージョンやりたいといっても、これまで相手にされなかったけど、キングレコードのみっしーとプリンセステンコーを見に行ったりして、ようやく実現したイリュージョン。箱の中から瞬間移動して、客席からでてくる小ネタではあったけど、楽しかった。

リハーサルでは失敗して、「箱に閉じこめられたまま、たすけてー!たすけてー!ですよ?」「ちょっとうそ」なんて話をしているときに、客席からいつもの「まわってー」との声が。

いつもならくるんと回って衣装を披露してくれるところだけど、「何?回ってって!今のゆかりの話なんかどうでもいいんでしょ!?」とプチ切れ。「絶対まわらない!」。

「みんなの想像で補ってください。みんなの妄想の中では、服が半分しかないかも。びんぼっちゃまくんみたいに!」ってそこでおぼっちゃまくんネタ繰り出せるゆかり姫さいこう。

ステージと客席がいつもに比べて遠いことについても「どんなに頑張ってもとどかないじゃん?たぶん、ゆかりがゴムゴムの実を食べない限り届かない」って、間髪入れずにワンピースネタ繰り出すゆかり姫さいこう。

ダンサー紹介のあと、照れながら「そして田村ゆかりちゃんでした」と自己紹介するのが異常にかわいかった。

 11. Sweet Darlin'
 12. Traveling with a sheep
 13. Spiritual Garden

『Sweet Darlin'』『Traveling with a sheep』とかっこいい曲が続いた後、なのはA'sエンディング『Spiritual Garden』。どれも大好きな曲。

「すぴりちゅあるがーでんでした」(←微妙に言いにくそうに)「ちょっと順位がよかったじゃん?」「それで、カウントダウン番組で一瞬流れるって言うから見ようと思ったの」(間をおいて)「…忘れてた。寝てた」。

夜中に目覚めて、何時かと思って携帯を見たらメールがたくさん来てた、のだが「あんまり友達いないから、いっぱいってわけでもないんだけど…」と会場をさらに沸かせながら次の曲へ。

 14. 大好きと涙
 15. picnic
 16. Candy Smile
 17. 恋せよ女の子
 18. Cutie♥Cutie

ここから一気にヒートアップする曲が連続。

ちょっと休んだ後の『大好きと涙』では、突然フルパワーで「すきすき」言いまくれて、とても楽しかった。『picnic』『Candy Smile』が続いて、『恋せよ女の子』のイントロが流れてきた瞬間に絶頂に。

恋せよ女の子専用オフィシャルパペットを物販で売っていたけど、これを生かすような演出ではなかったのが残念なところ。まあ、楽しいには変わりないんだけどね。

最後の曲として『Cutie♥Cutie』。あ、ここまでで Little Wish ないな、と気づいたけど、なぜか歌われる確信があった。むしろ、アンコールでなんてすごいお膳立てじゃないか、と打ち震えていた。

 19. Little Wish 〜first step〜
 20. 惑星のランデブー

月の雫ぷろじぇくと果たして、アンコール後の一曲目が『Little Wish 〜first step〜』であった。

イントロが流れた瞬間、信じられない光景を目にすることとなった。

一瞬にして、ピンクのサイリウムの海が黄色に変わったのだ。一面、檸檬色の海としかいいようがない。その状態を表現する、他の言葉がない。

これは「月の雫ぷろじぇくと」。Little Wishにだけ、黄色いサイリュームを取り出して振ってみようという企画であった。

月の雫ぷろじぇくと〜Little Wishでは黄色サイリュームを使おう企画〜

がそ@やまなこわさんが落とした一滴の月の雫は、この日まで水面下で密かに、しかし確実に伝播していた。それが、この日、瞬く間にピンク色の海全体に染み渡り、それを檸檬色に変えたのだ。

旗振りだけではない、その行動によって結果を出すということ。何のため、かを見誤らなければ、人の思いは確実に伝播していくはずだし、新たな連帯を産むはずである。体裁が問題なのではない。

それが、ゆかり姫にも伝わって、あの涙となったに違いないのだ。そして、詰まったゆかり姫の歌声は、会場のファンが補った。これを連帯と言わずして何と言おう。もう一度言うが、ピンク色という体裁が、連帯を産むのではない。ファンの思いが、それを産むのである。

黄色いサイリュームを振りながら、涙が止まらなかった。今回、サイリュームの配布に当たって、少しだけお手伝いができたことを、本当に感謝したいと思いながら、手を振り続けた。

make a little wish 檸檬色の月の雫集めて
あなたの行くその道を やさしく照らしていたい

『Little Wish 〜first step〜』では、檸檬色に輝くその道に、ゆかり姫が、その第一歩を標してくれたと信じる。

2005/11/15 02:20

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

「道-MEN 北海道を喰いにきた乙女」はみよしのファンとゆかりんファンは読むべき - 7/23 23:54

スプラトゥーン2の付録めあてでコロコロコミックを30数年ぶりに買った話 - 7/15 23:00

ガルパンシネマティックコンサートが劇場版上映中に生劇伴をあてていく神イベントだったなんて聞いてない - 7/10 00:40

ComicGlass 9.20 で仙花紙を漂白する - 6/29 01:50

Hello Again - 6/25 22:59

Tune-up iTunes 11.1リリース(Mac版 iTunes 11.1対応版) - 9/29 21:47

Tune-up iTunesのiTunes 11.1対応について - 9/26 01:28

HTC J Oneを自炊コミックのために買ってみたら、動画再生がすごかった - 6/ 3 01:35

ファルセット聴くだけで泣くようになってしまった『高垣彩陽 2ndコンサートツアー 〜relation of colors〜 舞浜公演』 - 6/ 2 01:18

「ファンタジーライフ Link!」に備えて、無印「ファンタジーライフ」のDL版を安く買ってレベル上げながら待つのがいいよ - 5/28 00:56

さらに以前の記事へ